2012年07月10日

強制移転

はてなのほうが使いやすかったのを思い出しました。
夢見屋本舗
posted by yumemiiii at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

【ミーネラギア】

モンスター(14枚)
忍者マスター HANZO×3枚
セイバーザウルス×3枚
ジュラック・グアイバ×3枚
黒蠍−棘のミーネ×3枚
レスキューラビット×2枚

魔法(9枚)
増援
強欲で謙虚な壺×3枚
ブラック・ホール
大嵐
死者蘇生
月の書
収縮

罠(17枚)
忍法 超変化の術×3枚
鳳翼の爆風×3枚
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告×2枚
デモンズ・チェーン×2枚
スターライト・ロード
盗賊の七つ道具×3枚

エクストラデッキ
スターダスト・ドラゴン
A・O・J カタストル
ヴェルズ・ウロボロス
CNo.39 希望皇ホープレイ
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
ジェムナイト・パール
No.39 希望皇ホープ
エヴォルカイザー・ラギア×2枚
機甲忍者ブレード・ハート
イビリチュア・メロウガイスト
インヴェルズ・ローチ
ラヴァルバル・チェイン
ダイガスタ・エメラル
ヴェルズ・ナイトメア

サイドデッキ
N・グラン・モール
スノーマンイーター×3枚
D.D.クロウ
抹殺の使徒
サイクロン×3枚
精神操作
連鎖除外(チェーン・ロスト)
激流葬×2枚
デモンズ・チェーン
転生の予言

今の環境で頑張って《黒蠍−棘のミーネ》を使うために作ったデッキ。

《黒蠍−棘のミーネ》は攻守のバランスに優れたモンスターです。
アタッカーの隣でこっそりと攻撃し、追加の《黒蠍−棘のミーネ》を手に入れます。
若しくはセットした《黒蠍−棘のミーネ》が攻撃を防ぎ、追加の《黒蠍−棘のミーネ》を手に入れます。
そして隙あらばまた《黒蠍−棘のミーネ》の攻撃で《黒蠍−棘のミーネ》を手に入れます。
デッキの《黒蠍−棘のミーネ》が無くなっても墓地から《黒蠍−棘のミーネ》を手に入れます。

ミーネウイルスの醍醐味は、このミーネループから繰り出される《死のデッキ破壊ウイルス》でした。
《死のデッキ破壊ウイルス》ばかりがもてはやされましたが、このミーネループこそがミーネウイルスの肝、楽しみだったわけです。

【忍者ラギア】に採用されるモンスターは打点が高く、また除去も豊富なため、《黒蠍−棘のミーネ》の攻撃を通しやすいです。
加えて、軒並み紙防御なので、相手のセットモンスターに対する攻撃を誘いやすいです。
更には《忍者マスター HANZO》及び《機甲忍者ブレード・ハート》の加入で、より《黒蠍−棘のミーネ》が活きるようになりました。

《黒蠍−棘のミーネ》はB級好きには持ってこいのモンスターです。
《死のデッキ破壊ウイルス》が無くても試行錯誤して使いたくなるのは、その魅力からです。
《黒蠍−棘のミーネ》はまだまだ頑張ります!
posted by yumemiiii at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GALACTIC OVERLORDをマイペースに考察していく(その1)

《エレキテルドラゴン》
☆6 光 ドラゴン 2500/1000
聖刻のために作り直されたバニラドラゴン。

《神龍の聖刻印》
☆8 光 ドラゴン 0/0
戦闘能力のないバニラドラゴン。
多方面からサポートを受けられる反面、事故要因にもなりそう。

《オーバーレイ・オウル》
☆4 風 鳥獣 800/1600
●[600ライフ↓]フィールド上のエクシーズ素材を1つ取り除く。
相手のエクシーズモンスターそのものを破壊するべき。

《タスケナイト》
☆4 光 戦士 1700/100
●[自身墓地で自分の手札0,相手の攻撃宣言時]自身を特殊召喚し、バトルフェイズを終了する。(デュエル中に1度のみ)
レベル4のモンスターをフィールドに残しつつ、相手のターンを凌げる。
十分な攻撃力と発動条件が直接攻撃に限らないところが長所。
「レベル4のモンスターが多く採用されている」「手札をコストとするカードが採用されている」「手札が0枚になりやすい(手札に腐りやすいカードが採用されていない)」といった構築なら挿す価値がありそう。

《ガガガガードナー》
☆4 地 戦士 1500/2000
●[相手の直接攻撃宣言時]手札から特殊召喚できる。
●[攻撃対象時,手札1枚↓]このカードはその戦闘では破壊されない。
手札から飛び出す壁。
下級を黙らせることができる《クリボー》といったところか。
いざとなったらハンドを切って維持できるのも悪くないオマケ。

《カードカー・D》
☆2 地 機械 800/400
※特殊召喚不可。
●[召喚に成功したメイン1,自身リリース↓]2枚ドローし、エンドフェイズになる。(発動ターン、自分は特殊召喚不可)
足が生えた《強欲な壺》はならず者だった。
1ターンの間だけ「召喚権」「特殊召喚権」「バトルフェイズ」「手札1枚」を失う代わりにハンドアドバンテージを稼げる。
《強欲で謙虚な壺》との相性が良い。
「魔法・罠カードが多く採用されている」「守備的」構築なら採用されそう。

《オーバーレイ・イーター》
☆2 光 爬虫類 300/800
●[自分メインフェイズ時に自身墓地,自身除外↓]相手のエクシーズ素材1枚を自分のエクシーズモンスターに移す。
相手のエクシーズモンスターそのものを破壊するべき。

《ハンマー・シャーク》
☆4 水 魚 1700/1500
●[1ターンに1度,自分メインフェイズ時]このカードのレベルを1つ下げ、手札から水属性・レベル3以下のモンスター1体を特殊召喚する。
テンポ良くシンクロ召喚やエクシーズ召喚に繋げることができる鮫。
水属性ということで《サルベージ》で引き上げたモンスターを展開できるのが強み。

《ハンマーラッシュ・バウンサー》
☆6 地 戦士 2300/2000
※[相手フィールドにカードあって自分に無し]リリースなしで召喚可。
●[自分フィールドに魔法・罠なし,自身攻撃時]相手はダメステ終了時まで魔法・罠カードを発動できない。
《奈落の落とし穴》に落ちてるようじゃ二流。

《ブレード・バウンサー》
☆4 地 戦士 1800/1400
●[自身が攻撃したダメステ終了時に相手フィールドにモンスターあり,手札1枚↓]自身は相手モンスターにもう1度だけ攻撃できる。(1ターンに1度)
がめつい《不意打ち又佐》。

《ファントム・バウンサー》
☆6 闇 戦士 2400/1200
●[フィールドで破壊され墓地へ送られた場合]デッキから「バウンサー」と名のついたカード2枚を手札に加える事ができる。
《終末の騎士》からの《リビングデッドの呼び声》なら《人造人間−サイコ・ショッカー》で。
posted by yumemiiii at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。